TOP

 


■東京都練馬区/O邸

−施主概要−

30歳代の娘さんと、70歳代のご両親。



−設計だより−

この家は、ハウスネットワーク・東京が携わる「RC-Z工法」の2棟目となります。
内容はご両親のお住まい+賃貸住宅2戸の共同住宅3階建てで、既存家屋を解体しての建替え新築となりました。
ご希望は、「両親はもとより、借りる方にも楽しんで頂けるように、プラスペットのネコちゃん(2匹)も快適に住めるような住宅」と言う事で、設計がスタートしました。

シンプルモダンの箱の外は、フレッシュグリーン色の手摺りがアクセントになっています。
以前は土地の約半分が庭でしたが、今回賃貸用の駐車スペースを造ると言う事で、そのまた半分に減ってしまいました。非常に残念がっていましたが、その分内部で楽しんで頂ければと思います。
箱の中は、1階がご両親の住まい。
バリアフリー対策と、ネコちゃん対策(爪研ぎ&その他)を考慮しています。特にネコちゃん対策では、ペットドアーを内部建具に組み込んだり、サッシを工夫して硬質ネットを取り付けたり、しいては逃げ出さないように内玄関ドアーを設けたり、非常に快適だと思います。
「ネコ様様だね・・」と言うお父さんの言葉が印象に残りました。

外階段を利用して向って左、2・3階はメゾネット形式の娘さん夫婦の住まい。
2階がプライベートスペースで、3階をパブリックスペースとして使っています。さほど広いスペースではないのですが、2階は利便性の重視と、3階は開放性を重視して計画してあります。ディンクスの方にはマッチしますね。
向って右、賃貸1DK。よくありがちなアパートと言う観念を取り除く為に、キッチンを造作で計画してあります。なかなか面白い形に仕上がっていると思います。
それが効を奏うしたのかは定かではありませんが、住まい手はすぐに見つかったようです。
今回は3家族とお話しながらの設計でしが、皆さんの個性に圧倒されながらも楽しい一時を過ごせました。

−建物概要−

建築地: 東京都練馬区
構造: 鉄筋コンクリート造 (RC-Z工法)
敷地面積: 185.55u
建築面積: 93.83u
延べ床面積: 200.56u
(1階床面積: 90.52、2階床面積: 82.58u、3階床面積: 27.46u)   
建築設計:砂子 政仁   インテリアコーディネート: 氏家 香澄


−建物仕上げ−

外壁・屋根: コンクリート打放し、撥水材塗布
窓: アルミサッシ・ペアガラス
玄関ドア: アルミ断熱製玄関ドア
内部ドア: シナ合板CL
内部床: 国産フローリング、
壁: ドライウォールAEP仕上(爪研ぎ対策)、ビニールクロス、一部打放し
天井: ビニールクロス

東京都東村山市/S邸
東京都練馬区/O邸


コンシェルジュデスクから
いっしょに学ぶ家づくり
いっしょに考える土地活用
リフォームしようよ
メンバー紹介