TOP

 


■東京都足立区/F邸

−施主概要−

30代のご夫婦と、70代のご主人のご両親。



−設計だより−

Fさんからの相談の依頼は、両親と同居を目的とした二世帯住宅(長屋形式)の3階建てで、土地探しからアドバイスをさせて頂きました。
構造は防火地域に指定されている為、鉄筋コンクリート構造(RC造)で計画し、工法として「RC-Z工法」を採用しました。
シンプルモダンの箱の中は、床はパイン材のフローリング、壁は珪藻土、天井はビニールクロスで仕上げています。

ご希望は、「両親の面倒を見つつ、お互いのプライバシーを干渉しない住まい」と言う事で、土地探しからアドバイスをさせて頂きました。
運よく最寄駅から徒歩10分の土地が見つかり、計画がスタートしました。
構造は防火地域に指定されている為鉄筋コンクリート構造(RC造)で計画し、またその工法としては、ローコストの追求、内部建築工事のフレキシブル性、24時間換気等を考慮して、「RC−Z工法」を初めて採用しました。
シンプルモダンの箱の外は、レモンイエロー色の手摺りがアクセントになっています。
箱の中は、1階がご両親の住まい。バリアフリーへの配慮と、自然素材の仕上材を使用。デットスペースになりがちな部分も、収納として使っています。南面の開口が多い為、
ご両親にとっては広からず狭からず・・居心地の良い空間だと思います。
外階段を利用して、2・3階は若夫婦の住まい。
2階はパブリックスペースとして使い、3階はプライベートスペースとして使っています。
特にリビング上の吹き抜けは、空間をダイナミックに演出しています。又鉄材(フラットバー)で造った階段と、エントランスホールのスリットは、お互いに自己主張しあい、良い味が出ていると思います。屋上にも出られるので、プラスワンの広がりがありますね。
今回は二世帯とお話しながらの設計でしが、若夫婦ご主人の、ご両親を思う気持ちに胸が熱くなりました。


−建物概要−

建築地: 東京都足立区
構造: 鉄筋コンクリート造 (RC-Z工法)
敷地面積: 123.69u
建築面積: 74.26u    
延べ床面積: 193.13u
(1階床面積: 72.32、2階床面積: 67.14u、3階床面積: 53.67u)
建築設計:砂子 政仁    照明計画/カーテン: 横川 美由紀


−建物仕上げ−

外壁・屋根: コンクリート打放し、撥水材塗布
窓: アルミサッシ・ペアガラス
玄関ドア: アルミ断熱製玄関ドア
内部ドア: シナ合板CL
内部床: パイン材無垢フローリング
壁: 珪藻土 (一部打放し)
天井: ビニールクロス
※2階(若夫婦自宅)の壁は、施主ご自身で塗られました。
東京都東村山市/S邸
東京都練馬区/O邸

東京都足立区/F邸

コンシェルジュデスクから
いっしょに学ぶ家づくり
いっしょに考える土地活用
リフォームしようよ
メンバー紹介